間違ってませんか?お肌のお手入れ方法!基本をマスターしましょう

正しいお手入れの仕方を知っていますか?

化粧水をパッとつけてその上から乳液で蓋をすればオッケーと思ってませんか?美しい肌を手に入れる事はもちろんですが維持するのにはやはり正しいスキンケアが大切です。

基本のケア手順

化粧品のメーカーによっては異なりますが基本的には「クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・乳液もしくはクリーム」が夜の流れです。朝は「洗顔・化粧水・美容液・乳液もしくはクリーム・日焼け止め」の順にお手入れしましょう。朝も夜も必ず清潔な手で行ってください。そして特にしっかりと行ってほしいのが「クレンジング」です。土台の肌に化粧の残りや日焼け止めの落とし残しがあればいくら良い化粧水や美容液を入れても一緒です。自分の肌ですがとても繊細な繊維ですので優しく触れるように負荷かけないようにする事も大切です。

自分の肌タイプはどれ?

ケアする際に自分の肌タイプをしっかりと知っておくことが大切です。肌質は「水分量」「油分量」のバランスによって4つに分かれます。朝起きた時が一番わかりやすいのでチェックしてみましょう。洗顔をする前に頬っぺたに触れてみるとわかりやすくなります。

チェックしてみましょう

1、カサカサして突っ張る感じがある?水分油分共に不足状態の乾燥肌?2、全体的にオイリーな感じがする?水分油分の量が多過ぎるオイリー肌?3、オイリーな部分とカサカサと混ざっている?水分不足で油分が多め混合肌?4、べたつきやカサカサがわからない?水分が多く油分が少ない美人肌?
あなたはどれに当てはまりますか?肌も年齢や環境によって変化しますので定期的に肌チェックをして使う基礎化粧品などを考えるようにしましょう。